はじめてのストレッチ専門店なら【ストレチックス】東京都文京区・豊島区・北区・滋賀県

ストレッチ専門店ストレチックス
メールでのご予約・お問い合わせ
HOME > ストレチックス・アンバサダー(親善大使)のご紹介

ストレチックス・アンバサダー(親善大使)のご紹介

ストレチックスの活動に共感し、応援いただいている方々をご紹介します

ストレッチ専門店ストレチックスは「ストレッチの習慣化で“疲れにくい・動かしやすい”カラダを取り戻す!」をコンセプトに、「仕事や家庭に頑張る“大人世代”の方々に、多様な機会を通じて、ストレッチの習慣化を促す」というサービスポリシーをもって店舗運営をしています。この活動に共感し、当店を応援いただいているアンバサダー(親善大使)の皆様をご紹介します。

遠山 健太さん/パーソナルトレーナーの育成・派遣会社代表

現在、パーソナルトレーナーを派遣する会社を立ち上げて10年が経ちました。トレーナーの養成をする際に重視している要素の1つとしてパートナーストレッチの技術が挙げられます。ストレチックスのトレーナーは、ジムでのトレーナー経験者や、サロンでのセラピスト経験者など「ボディワーク経験者」を厳選採用していることから、技術レベルとコミュニケーション能力が各店とも総じて平均点以上にあり、安心してお客様にご紹介できます!ストレッチ専門店のトレーナーは、その技術力の高さは当然のことながら、疲れ切った現代人の心も伸ばしてくれる貴重な存在ですので、皆さんも是非心身ともに癒されにいってみてください。

photo photo photo
▼プロフィール:
・主な活動歴:
ワシントン州立大学教育学部初等教育学科卒。NSCA認定ストレング&スコンディショニングスペシャリスト。adidasファンクショナルトレーニング教育トレーナー資格保有。東海大学男子バスケットボール部、全日本フリースタイルスキーチームフィジカルコーチを歴任。「ウィンゲートキッズ」「リトルアスリートクラブ」など、現在は子どもの運動教室を東京近郊に展開している。著書に「ストレッチの基本」(エイ出版社)など多数。
・ピックアップ情報:
リトルアスリートクラブ WEBサイト

曽川雅子さん/薬剤師・「検体測定室イベント支援センター」代表

ストレチックスについての第一印象は「”ストレッチでコリ・疲れを根本改善”って何でだろう?」というものでした。しかし、体験してみて一変!私は薬剤師という職業柄、エビデンスの確かでない情報に過敏に反応してしまうことがありますが、施術をうけてみて「イタ気持ちいい時間」とともにこの施術の根幹が理解できました。可動域が狭くなると、血流もうっ滞し易い環境になり、血管のしなやかさも影響を受け、凝りやフレイルへのリスクが高まりますが、そうなってから運動しようと思っても、なかなか気持ちが前に進みません。トレーナーさんから「そんな方にこそストレッチ習慣を身につけてほしい!カラダを動かしたくなる気分になりますよ!」と言われ、「なるほど」と素直に感じられたんです。「慢性的なコリ・痛み」と向き合うには「ストレッチの習慣化」は大きな選択肢!そんな視点からも、私はしっかり根拠に基づき施術をしてくださるストレチックスを応援しています!

photo photo
▼プロフィール:
株式会社リテラブースト 代表取締役/YouTube「検体測定室おしえてチャンネル」発信者
・主な活動歴:
フィットネスクラブ、行政、イベント会場での血液測定(検体測定室)企画運営。企業内への出張セミナーとして、検体測定室を薬剤師等の研修ツールに使い、薬局薬剤師の引き出し力を磨く研修&コンサルタント事業を展開。
・ピックアップ情報:
株式会社リテラブースト WEBサイト

重松真吾さん/特許取得の骨盤ケアシューズ「yui」開発販売 会社代表

あるとき友人から、自身が通っている”ストレッチ専門店”があると勧められ、ストレチックスを利用しました。最初は「ストレッチなんて自分ですれば十分」と思っていたのですが、リラックスした状態にてストレッチを施してもらううことで無駄に力まず、体に負担をかけずに運動できている事を実感しました。それ以来、たびたびストレチックスを利用させていただいてます。私は「骨盤ケアシューズ」という商品を開発販売しているので、重心バランスや姿勢がいかに健康維持に大事かを知っております。ストレッチ専門店は、矯正インソールや、当店の「yui」を履かれている方にとって「姿勢改善」に相乗効果が期待できます。そういう視点でもストレチックスを応援しています!

photo photo photo
▼プロフィール:
株式会社フレッピー 代表取締役
・主な活動歴:
特許取得の骨盤ケアシューズ「yui」を開発販売。大手アパレルブランドや企業のOEM製造なども営む。※ストレチックス本郷店にて、骨盤ケアシューズ「yui」を正規代理店としてサンプル展示、販売を行っております。詳しくは店舗 03-3812-8974(本郷店)までお尋ねください!
・ピックアップ情報:
株式会社フレッピー WEBサイト

http://yui-mom.jp

森憲一郎さん/中小企業診断士(経済産業大臣登録)

ストレチックスは「無理なく続けられる他動運動」ということもあり、たびたび利用させていただいてます。年齢や職業柄、体が硬くなりがちですので、ゆっくりと可動域を広げていく運動は、なかなかまとまって運動の時間の取れない私にはぴったりのサービスです。私は中小企業診断士ですが、高齢化社会で健康寿命延伸が叫ばれている現代社会において不可欠なサービスになっていくだろうと思います。経営的な視点でみても、確実に中長期的に規模拡大する健康増進サービス市場は数少ない成長市場、そのなかでもストレッチ専門店はますます存在価値を高めていくであろう、と期待を込めてストレチックスを応援しています!

photo
▼プロフィール:
株式会社OverDrive代表取締役/経済産業大臣登録 中小企業診断士
・主な活動歴:
フランチャイズ本部のコンサルティング実績として、焼肉店やリハビリ特化型デイサービスの業界全国No1ブランド化に貢献。また、中小企業診断士資格取得講座の講師としても年間200講座をこなすなど、精力的に活躍中!
・ピックアップ情報:
森憲一郎さんfacebook

https://www.facebook.com/kenichiro.mori.16

神山 雄嗣さん/日米フランチャイズ専門情報メディア「Franchise Times Japan」日本代表

私は、マッサージには仕事合間によく通っていたのですが、最初はストレッチとマッサージは何が違うのであろう?と思っておりました。ストレッチの効用をお聞きすると、凝り固まった筋肉が緊張から解放されることで、身体のバランスを整え、肩こり・腰痛・疲労・頭痛・肥満・集中力低下などの症状を改善し、仕事のパフォーマンス向上にもつながるということでした。確かに、マッサージも良いのですが、その場の気持ち良さやリラックスだけで終わってしまう感じが強くありました。施術を体験後、ストレッチは、単なるマッサージとも違うし、ハードなフィットネスとも違い、“運動しながらリラックスできる”といった感じで、自分には大変マッチしました。それ以来、仕事のパフォーマンスを上げたい時など、ストレチックスを利用しております。

▼プロフィール:
GRIT JAPAN株式会社 代表取締役 / Franchise Times Japan 日本代表
・主な活動歴:
早稲田大学卒業後、大手ゼネコンにてファイナンス業務に従事。米国ボストンでのMBA留学を経て、コンサルティングファームやスタートアップ企業にて、M&Aや海外フランチャイズの日本導入展開に携わる(Krispy Kreme Doughnuts, KidZania等)。GRIT JAPAN(株)を設立し、有望フランチャイズ事業へのスタートアップ支援や日米フランチャイズの進出・導入支援コンサルティングを展開。全米最大のフランチャイズ情報メディア「Franchise Times」の日本マスターライセンシーである米国法人I. Fujita International, Inc.と日本サブライセンシー契約を締結し、日米フランチャイズ専門情報メディア「Franchise Times Japan」を共同運営。日本代表として、最新の日米フランチャイズ情報の配信や案件紹介、フランチャイズセミナー・イベントの企画開催を行う。
・ピックアップ情報:
GRIT JAPAN:  https://gritjpn.com/
Franchise Times Japan: https://www.fctimesjapan.com/

【はじめてのストレッチ】コラム

一覧へ

WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com