はじめてのストレッチ専門店なら【ストレチックス】東京|文京区・豊島区・北区・練馬区

ストレッチ専門店ストレチックス
メールでのご予約・お問い合わせ
HOME > 投稿 > カラダが硬くなる理由は?

カラダが硬くなる理由は?

ストレッチに関するQ&Aをご紹介しています。

カラダが硬くなったのは、動かさなかった結果です。動かさない状態が続くと、脳や体が「動かない状態」を記憶して、伸ばそうとすると伸張反射といって、緊張し過度に伸ばさないようにする、という作用が強くなります。その伸張反射を緩めていくにはスタティックストレッチ(静的ストレッチ)を行い、少しづつ「当たり前に伸びる状態」へと記憶の書き換えを行っていくのが有効です。

鼻から大きく息を吸って、口から10秒程度かけてお腹から空気を出すようにゆっくりと吐いていく、腹式呼吸をしながらリラックスして、吐くときに10秒~20秒かけて反動をつけずにストレッチしていくというのが、伸張反射を解いていく効果的な方法です。

 

▼ 東京都文京区・豊島区・北区にお住まいの方へ。
整体、フィットネス以上に”癒し感””運動効果”が持続!
疲れ・コリ・姿勢改善・ダイエット・スポーツ前後におススメ。

新大塚駅、千石駅、白山駅、王子神谷駅のストレッチ専門店ストレチックス

【はじめてのストレッチ】コラム

一覧へ