はじめてのストレッチ専門店なら【ストレチックス】東京都文京区・豊島区・北区・滋賀県

ストレッチ専門店ストレチックス
メールでのご予約・お問い合わせ
HOME > 投稿 > ストレッチのやりすぎはある?

ストレッチのやりすぎはある?

ストレッチに関するQ&Aをご紹介しています。

筋肉は無理に伸ばそうとすると、脳を介さず反射として緊張し、縮もうとします。これを「伸張反射」と言いますが、イタ気持ちいいラインを超えて「痛くてがまんできない」レベルまでストレッチしても、伸びにくくなるどころか、筋を切ったりいためたりする危険があります。脱力している状態を維持しながら、優しく、じんわりとストレッチすれば伸びは広がります。イタイイタイを我慢するストレッチは、無理を続けることによるリスクや、辛いので続かないという点でも効果的ではありません。

またストレッチ中は呼吸は止めずに、腹式呼吸を意識して細く長めの呼吸をしながら行います。息を止めると緊張が高まり、伸張反射が起きやすくなりますので、十分に伸ばすことができません。

「やりすぎ」という意味では、まず時間ですが1つの部位にかける時間は30秒×3セットが適切と言われ、逆に30秒と60秒の差はほとんどありません。「1回で長く」より「短時間で何回も」のほうが効果的です。その意味でいろんな部位に効くストレッチをこまめに何回も行うのであれば「やりすぎ」ということはありません。

 

▼ 東京都文京区・豊島区・北区、滋賀県にお住まいの方へ。
整体、フィットネス以上に”癒し感””運動効果”が持続!
疲れ・コリ・姿勢改善・ダイエット・スポーツ前後におススメ。

新大塚駅、千石駅、白山駅、王子神谷駅、本郷三丁目駅、滋賀草津駅からすぐのストレッチ専門店ストレチックス

【はじめてのストレッチ】コラム

一覧へ